Subscribe to
Posts
Comments

Archive for 6 月 4th, 2016

第32回有松絞りまつり 「花魁変身体験」 体験者募集
有松絞りの歴史
絞りの町有松は、江戸時代の初め、徳川家康が江戸に幕府を開いてまもない慶長13年1608年)に、絞り開祖竹田庄九郎らによって 誕生しました。
有松絞りの歴史は、尾張藩が有松絞りを藩の特産品として保護し、竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことからはじまりました。
旅人が故郷へのお土産にと、きそって絞りの手拭、浴衣など を買い求め、これが街道一の名産品となり、その繁栄ぶりは、北斎や広重の浮世絵にえががれたましたが、鳴海の宿は有松を描いたもので、「名産有松絞り」と記してあります。
昔の繁栄と、日本建築の美しさを今に伝える町並みは、200年を経過した貴重な文化財です。その景観は、名古屋市の町並み保存指定第一号として、また全国町並み保存連盟の発祥地としても知られています。
【日 時】
平成28年6月4日(土)、5日(日) 10:00~16:00 (集合時間 9:00)
【場 所】
4日(土)老人ホーム まどか有松 緑区有松2211
5日(日)有松コミュニティーセンター 緑区有松3052
※名鉄有松駅より徒歩にて
【参加内容】
地毛結いの日本髪と衣装貸出による着付け
おいらん道中 : 参加者全員で旧東海道、有松絞りまつりの中を歩きます
※各日14:00~15:00予定
【募集人数】
4日(土)10名
5日(日)15名 合計25名
【参加費用】
16,000円(税込)
【参加条件】
体力のある方
髪が肩より長いこと : 短い方でも付け髪で対応は可(ベリーショートは不可)
インテリアコーディネーター、JICインテリア検定資格者の皆さんでご興味のおありの方は体験されては如何ですか。
【申込方法】
電話もしくはメール
時代衣装おかむら TEL:075-605-0678 メール:info@jidaiisho-okamura.com
※有松絞りまつり花魁変身体験の件とお伝え下さい
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
有松・鳴海絞会館(有松絞商工協同組合)
〒458-0924
愛知県名古屋市緑区有松3008番地
TEL : 052-621-0111 / FAX : 052-621-6051
開館時間 : 9:30~17:00(実演は16:30まで)
インテリアコーディネーター インテリアデザイナー スクール 日本インテリア総合研究所はこちら